スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「みみちゃん物語」⑤
みみちゃんの日常と治療の日々!!

私とA常務が朝夕のミルクやりと、日に何度か様子を見に行くと、相変わらず、みみちゃんは治療棟でひとり淋しくほぼ寝たままの生活…。

朝夕のミルクやりの時には、哺乳瓶にミルクを入れて持って行くと、何とかして起き上がろうとするので、少し意地悪をして少しづつ哺乳瓶を動かしては1~2歩と歩かせたり、足を引っ張ったり、マッサージをしたり…。
みみちゃんはというと、ミルクを飲んでいる時だけは、痛みを忘れてしまうのか?それはそれは‘モ~’夢中で2ℓを飲み干す。そして飲み終えると、まだ足りないとばかりに空になった哺乳瓶やら、私たちの服やら、どこでも吸い付いてくる…。
その姿を見ていると、また可愛さが倍増する…。

そして、食事の後は、みみちゃんの嫌いな注射やリハビリ…。
リハビリ後は決まって、みみちゃんもかなり疲れており、ほとんど動かなくなる…。
私は、そんなみみちゃんに声を掛けながら、足やら体の色々なところを摩ってあげていると、私の膝の上に顔を乗せて目をつぶって眠りにつく…(重たいけど可愛いので起こさないように我慢しながら、ひたすら静かに、ただ撫でながら、しばらくそのままいる)。

A常務から「今日は、これで‘モ~’いいんじゃない…」と言われ、そんな感じで毎日を過ごしている、私たちとみみちゃん…!

朝夕のミルクを飲んでスクスク育ってはいるが、足が良くなる様子もないので、A常務の提案で江別市にあるR学園大学の有名な教授に診てもらうことにしたが…。
みみちゃんは連れて来た時よりも大きくなっているため、プラド(社用車)で行くと後が大変…!!そこで今回は、家畜車で高速に乗り、いざR学園へ……。

次回へ続く……。
スポンサーサイト


みみちゃん物語 | 15:18:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。